遠足Again

さて、今日もまたfieldTripです。
今日はカナダの誇る画家エミリーカーの生家、
その名もEmilyCarrHouseに行ってきました。
ここは前に目指してみたんですが、行きつけなかった場所。
今回は無事にたどり着きました。
ちなみに冬季は一般公開していません。
シーズンは5月からですのでご注意。
今の時期は団体さん相手にしか公開して無いそうです。
a0020490_11511455.jpg

さて、今日案内してくれたガイドさんですが、
なんとこの家の2階に住んでるそうです。
しかも、もう10年ほど。。。
今高校生の娘があの頃は4歳だったわなんて言ってました。
あと15年は契約が残ってるようです。
家賃はタダなのかな?
政府からは一定の修繕費が出るもののそれ以外は全て
公開による観光収入で収支を合わせているとか。
このまえのGoldStreamParkもそうですが
こういった貴重な遺産でも、政府の補助はあまり出ず
収支を自分たちで合わせる方法がとられているようです。
a0020490_11513946.jpg

さて、EmilyCarrHouseのあとは、GraveYard見学。
これもきちんとGuideさんが付いているツアーです。
日本と違って、墓石は統一感が無く
お金持ちは凄いの建ててました。
この写真は弁護士さんのお墓だそうです。
当時はEgypt式の建物が人気だったとか。
a0020490_11524721.jpg

そして、またまたエミリーカー登場です。
エミリーカー以下、数代の方々がこちらのお墓に
眠っているようです。
ちなみに、墓石がない芝生のところは空き地なのかというと
そうではないらしく、墓石が盗まれたり、木の墓標が風化したりで
無くなってしまっただけで、実は結構キツキツに棺が
埋まっているようです。
間違っても、走りまわったりしないように!
ここは僕も始めていった行ったのですが、
海岸に近くとてもいい場所でした。
Victoriaの新たなるスポット発見。
a0020490_11531922.jpg

[PR]
by guide289 | 2005-03-01 11:55 | 日記
<< くろたまご Ong Bak >>