Canadaで働く

さて、最近留学生がバイトをできるようになるだの、なっただのという話を良く聞きます。
今までは、PublicSchoolのキャンパス内でしかアルバイトは認められていませんでした。
調べたところによると、要点はこんな感じです。

CICのNewReleaseによると主な変更点は、
1.Public Post-Secondary institutionsの留学生がOff-Campusで働くことを認める。
留学生がアルバイトをすることができるようになり、カナダでの社会経験も積みやすくなって、経済的負担も軽減できることになります。実施はProvince単位で行うようですので各州により内容は異なるかもしれません。
2.Post-graduation employment (いわゆるPracticum VISA)が2年になる。
これはすでに実施されてるようで、5月16日の時点で1年目を働いている人にも2年目のVISAが支給されるようです。
3.学校を途中で移っても、StudyPermitの変更をしなくても良くなった。
いままでは、学校を移るとStudyPermitを申請しなおさなければいけなかったのが、不要になります。

これを実施する主な目的は、カナダを留学生にとってもっと魅力的な国にしようということらしいです。さらには留学生をを移民として確保したいという考えもあるようです。
ということは、留学生にとってカナダでの就労および移民はより実現し易いものになっていくのではないでしょうか。
何か詳しいい情報ありましたら教えてください。
[PR]
by guide289 | 2005-05-01 17:40 | 日記
<< 再セットアップ完了 Victoriaは天気良好 >>