T也帰国

僕がVictoriaに来て、最初のクラスで一緒になり、
その後も何かとHang outしてきたT也が、本日帰国しました。
今朝、迎えに行ったら、まんまと寝てました。
僕がフェリーターミナルまで送ってあげようとすると
別の友達がダウンタウンに見送りにくると言うことで急遽Uターン。
出発間際まで相変わらずのT也でした。

このT也君、東大卒のエリートでありながら
人が良すぎるために出世できなさそうな
落ちこぼれエリートです^^
Violinも弾けるお坊ちゃんですが
そんなことは感じさせないワイルドな風貌。

Victoria留学中は週に4回程サッカーに明け暮れ
サルサバーでは女の子に声かけられなくて一人で踊り、
日本から友達が来るとなぜかローストビーフを焼き、
僕にも分けてくれましたが、電子レンジにかけてウエルダンにしてしまい、
僕がいたずらして、唐辛子まみれになったパスタを、もったいないと言って完食し、
翌日はトイレでもだえ苦しみ、
帰国するみんなから賞味期限切れの食品を譲ってもらい
食べても結構平気な人ですが、
クリスマス前に作ったジンジャーブレッドハウスを正月明けに食べて
さすがに下痢したり、
コリアンの女の子に惚れてはシカトされ、
でも、その後少し話して電話くれるって言ってたのを真に受けて待ち、
ホームレスからテレフォンカードを買ってあげるためにコーヒーを買いお札を崩し、
なぜかそのコーヒーもあげてしまい、
いつか使う機会を夢見て、セクシャルスラングを学びまくり、
最後にはパワーポイントプレゼンテーションでみんなに伝授。
そんな、天才とバカは紙一重と言うことわざを体現しているような人でした。

もう突っ込みどころ満載の
楽しいやつでしたよ。

そんな彼にも、ようやく春が訪れそうな予感。
今まではみんなでいくらダメ出しをしても、
何も変わりませんでしたが
さすがにまともになるかなぁ。

まあ、たまには勝ち組みになってもいいよね。
[PR]
by guide289 | 2005-08-17 18:19 | 日記
<< 針灸 Parksville >>