Christmas Dinner

25日は友達の家にDinnerお呼ばれしてきました。
クラスメートのKとは結構クラスでは仲良くしていますが、彼女には彼氏がいることもあって、特にクラス以外で遊ぶこともありませんでした。でも、この前にJapanNightの際に、クリスマスの予定を聞かれて、25日は何も無いと答えたら、彼女の家に来ないかというお誘いが。正確には彼女のお母さんがInviteしてくれてると言うことでしたが、それは彼女が家で僕達のことを話してるってことで、それは素直にうれしいですね。
彼女はカナディアンにしてはShyな方で、クラスでの発言もあまり無く、休み時間も一人で音楽を聴いてるような子でした。なので、積極的に声をかけて、日本人の輪の中に加えてみました。最初はみんな色んな人と話すのですが、結局最終的には年齢が近く、国籍の一緒の人のが一番話しやすいので、小さいグループができあがっていきます。それでも、Kはカナディアンのグループに加わることは無く、いつも僕の隣に座ってきたので、結構仲良くなれました。Kのもう一人のお気に入りのAちゃんは丁度帰国してしまったので、今回は来れませんでしたが、次回はAちゃんも誘ってレストランに行こうという話しをしました。
クリスマスディナーはKと彼女の両親、妹、叔父さんさん夫婦、僕の7人の小さなものでした。みんな色々気を使って話しかけてきてくれたので(というか、珍しいお客に興味深々?)結局6時間ほど滞在させてもらいました。
料理はTraditionalCanadianChristmasDinnerということで、ターキーとマッシュポテト、他野菜、スイーツが色々登場しました。ホームステイのときとは違って、本当にゲストとして招かれたので、なかなか嬉しかったです。ホームステイって、結局利益を出さないと意味が無いので、親切にも限度がありますけど、今回はホント何もせずにもてなしていただきました。ありがたいです。
叔母さんは、レストランのギフト券をプレゼンとにもらっていたので、今度一緒に行きましょうと誘ってくれたし、お父さんと叔父さんは、今度ボートで釣りに行こうと言ってくれました。実はカナディアンに釣りに誘われたのはこれで3回目で、今まで一度も実現したことは無いのですが^^;今度はホントに連れてってくれそうな気がします。
この前のJapanNightを通じて、Kだけじゃなく他のクラスメートにも自分達の文化を紹介し、興味を持ってもらったことで、以前よりも仲良くなれた気がします。みんなは次タームあるのですが、僕は今ターム限りで卒業なのが残念です。
前タームも日本人のクラスメートと一緒にカナディアンのクラスメートに声をかけて、初めての飲み会が実現しました。カナディアンの学生は留学生と違って、既に地元に友達が大勢いる人が多いので、あまり新しい友達を作ることに興味が無いのだと思います。だから、そういう人達に近づくにはやっぱり、自分達から声をかけていかないと難しいなと思います。でも一度HangOutしたら、今度は向こうからも誘ってくれたりしますので、頑張る価値はあると思います。
[PR]
by guide289 | 2005-12-26 18:45 | 日記
<< 管理人Profile Merry Christmas!!! >>