もう10月

またしばらく更新してませんでした。
カナダに戻ってからなんとなく忙しいですね。
仕事は忙しいわけでもないんだけど
急な休みに友達を尋ねたり、
いろいろ帰国を含めた今後の準備をしたり。

結構英語の勉強してます。
いまさらながら。
新聞とか基本的にはすらすら読めるけど、
やっぱわからない単語がチラホラ。
これを文脈からなんとなく読んでわかったつもりになることもできるけど
ここからもう一段レベルアップするには
妥協せずに知らない語彙をなくしていく努力が必要かと思います。
やっぱり語学は使ってなんぼ。
新聞には日常会話に出てこない単語が満載です。
だけど毎日繰り返し読むことで、新聞の語彙も
日常使う語彙になります。
今の英語のレベルでも、日常生活、学校、仕事に支障はありませんが
日本語と同等レベルに仕上げていくにはもっともっと難しい文章も理解できるようにならないと。

そういえば、前にBC Experienceという新しい観光スポットの話題を書きました。
感想のところに”なにが目的かわからない”、”高い”見たいなことを書きましたが。。。
なんと気づいたら潰れてるじゃないですかぁ!
なんだか3ヶ月ぐらいしか持たなかったみたいで。
ほんと何がやりたかったんでしょうか?
かなり債権を抱えてる会社もあるみたいで。
3ヶ月で潰れるなんてありえない。
カナダ人、楽観的すぎ!
せめて赤字でも一年ぐらい持つようなプランにしないと。
コンサルタントはエンターテイメントに精通したアメリカ人つかった方がいいのでは?
なんだか堅苦しいもの作ってたし。
観光客をバカにしてるのかなぁ?
どうせ一回しかこないから、料金高めでも大丈夫だろうと。。。
でも、旅行者のほうがエンターテイメントには慣れてますから。
あと、地元の人を味方につけないと誰も薦めないよ。
旅行業の人招いてプレオープンとかしてないでしょ。
ということで、VictoriaのTourismがちょっと心配。

今日の新聞にも、公立の学校が運営資金を稼ぐために作った
プライベートの(お金儲け用の)幼稚園の話が乗ってた。
65人の外国人の子供1人につきそれぞれ$12,000の学費を払わせた上に、
経費を節約するために週4日しか開いてないとか。
なんだか、自分達の学校の運営費の足しにする為に、外国人からぼったくるのはどういう神経でしょう?
なんかこういうのって、留学生、旅行者を全体的に金儲けの対象としてなめていて
正しく扱ってない気がします。
お金儲けたいなら儲けたいなりに、それなりのサービスを提供すべきでは。
なんだかおかしいなぁ。
[PR]
by guide289 | 2006-10-20 09:22 | 日記
<< 帰国します ガイド試験終了 >>