2006年 01月 22日 ( 1 )

大学入試センター試験

さて、話題の大学入試センター試験のリスニングがどんなのもなのか聞いてみました。

問題文がまだ無くて、音声だけでしたが
特に聞きづらいことはありませんでした。
単語も特に難しくなく全部書き取れるかな。

問題の読まれるスピードは結構ゆっくりで
全て2回繰り返されてます。

TOEICのように微妙な単語との発音の違いで引っ掛けているような問題もなく、
TOEFLのようにながーい問題もほとんどありません。
最後の問題は少し、長いかも。
でも、ストーリーだからイメージは描きやすいかな。
英検で言うと準1級レベルかな?
最近受けてないからわからないけど。

選択肢は見てないので、少し文章問題で引っ掛けてる部分もあると思いますが
全体的には素直な問題じゃないかと思います。
スピードはかなり遅いですけど、適度に日常会話的な表現はちりばめられてますし
従来の受験英語だけ勉強してるとつらいかも。
今の子達はどうやって対策してるのかな?

まあ、最近の大学受験がどんなレベルかわかりませんが僕が大学生のころ聞いてたら、途中で聞き損ねて結構慌てたかも。
これで満点取れるような子が結構いるようなら、最近の英語教育も悪くないね。

さて、今の高校生にとってこれぐらいのリスニングは簡単なんでしょうか、難しいのでしょうか?
挑戦したい方はこちらから。

今年は400数人がICプレーヤーの故障で被害を受けたとか。
まあ、全員に公平にリスニングを聞かせるって大変なことだし、新しい機械の操作をその場で全員にうまくやらせるのも不可能かと思います。
それが仕方ないでは済まないのが日本の社会でしょうが。
自己申告だっていうから400人のうち半分ぐらいはうまく聞き取れなくてもう一回って感じなのかも。
そもそも、多少の雑音とかで聞こえないのは実力不足だから仕方ないんだけど、なかなかやり直しが聞かない真剣勝負だけに、みんな必死で大変だなぁ。
一点が運命分けるしね。
日本の大学も、入ってからのがんばり次第で、いいとこに編入とかできるようにしたらもっといいのにね。

受験生のみなさん、お疲れ様でした。
まだ、センターが終わっただけか。。。
[PR]
by guide289 | 2006-01-22 20:57 | 英語学習