カテゴリ:日記( 150 )

ばんごはん

久々の更新。
いまは、友達の家にお邪魔中です。
これから晩御飯を食べます。

今日のメニューは
野沢菜の菜飯
たらのソテー~ほうれんを草添えて~
エビチリ
コーンスープ

なんの記念日でもないのに気合の入ったメニューです。
カナディアン2人を待ちつつ
勝手にパソコン使わせてもらってます。
カナディアンの一人はVegitalianのためシーフード中心かな。
最近、うちのパソコンは調子が悪く、そろそろまた再セットアップが必要みたい。

このパソコン快適です。
欲しいなぁ。

この夏に帰国した友達が今週からいよいよ新しい会社で勤務開始のようです。
何10社か廻って、2件の内定。
やっぱ転職組みはエージェントを通すといいみたいですね。
僕もリクナビとか登録してるのでたまにいいスカウトが来たりします。
嬉しいですが、やっぱりサラリーマンに戻るより
手に職をつけたい志向が強いかな。

先週帰った友達も就職活動してる模様。
がんばってね。

追加。。。。。。
せっかくの晩御飯を台無しにする出来事が。

晩御飯をかたずけ終わり、カナディアンの男が日本人の女の子にじゃれていて、
みんなで、セクハラだ―って話していたのですが、
そう言うことは日本の女の子にしか出来ないんじゃないの?って僕が冗談で言いました。
その前の伏線として、カナディアンの女の子にはご飯作ってって言うだけで、働かそうとしてると
思われるからダメだという話をしたのもあるんですが。
で、そんなことカナディアンの女の子には出来ないんじゃないって言っただけです。
その場の雰囲気も楽しい感じで、彼は先に帰りました。
でも、彼は僕の言ったことに非常に腹を立てて、後から電話をしてきました。
で、「お前は俺のことをわかってない」とか「女の子の前で俺を悪く見せようとした」とか
まくしたてて、謝れと言ってきました。

人のことを悪く見せるために、何か言うって考え方には驚きました。
多分そういうことをする人が多いからなんでしょうが。
逆に、そんな男だと思われてることがショックですよ。
というか、友達にお前は俺のことをわかってないって言うこと自体、友達じゃないって言ってるようなもんです。
遊び出したのこそここ3ヶ月ぐらいですけど、もう1年ぐらいは知ってますし。
彼はカナディアンなので、言いたいことを腹に貯めずに言って、すっきりでしょうが
僕は今後彼と友達でいれるのかわかりません。

文化の違いと言うことで、ある程度客観的には捉えていますが
やっぱり疲れますね。
[PR]
by guide289 | 2005-11-17 12:10 | 日記

通訳ガイド試験結果発表

通訳ガイドの1次試験の結果が発表になりました。
まあ、結果から言うと僕は不合格でした。。。
しかし、目標だった英語の試験はクリアしたもよう^^
留学前にはなかなか手が届かなかったところに
手が届いたのが嬉しい。
そもそも留学前は日本地理、歴史、一般常識は3次試験で
しかも結構楽勝だったのですが、
僕が留学している間に、1次試験に入ってしまいしました。
今回夏前から少し体調を崩していたこともあり、
ココの部分の対策が十分でないのはわかっていましたので
仕方ないとして、とりあえず目標にしていたのは英語問題クリア!

で、なんと英語は合格点クリアできていたようです。
というか、ココがクリアできてないとかなり落ち込みます^^;
帰国してからどうする!?って感じですよ。
でもまあ、科目免除とか無いですけど。。。

しかしまあ、喜んでばかりもいられないっすね。
今年は1次試験合格者を40%も増やしたもよう。
これも政府が出しているVisitJapanCampaignのせいだと思います。
それでも引っ掛からないなんて努力が足らないね。
まあ、ガイドを増やす傾向は数年続くと思うので
来年にバッチリ決めたいと思います。

もちろん、ガイドの数が増えると言うことは、実際の仕事の競争率もUPするわけだから
本当に観光客数が伸びないことには、生活は厳しいでしょうけど。。。
[PR]
by guide289 | 2005-11-08 18:31 | 日記

人間関係

さて、特に人間関係に悩んでるわけではないのですが、
カナダに来てから人間関係で考えることは多いなぁと思います。
まあ、特に主旨もなくだらだらと書いていきます。

まず、日本にいるときには交わらない人達と交わることが多い。
日本にいるときって、年齢の近い人、学歴の近い人、出身地の近い人、経済的背景の近い人としか交わらない気がします。
まあ、これは友達作りの場が主に学校とか職場だったりするからだと思います。
日本では学校で同じクラスに10歳年上の人とかいるのって殆ど無いし。
いても、やっぱり敬語の壁があると思う。
だから、まあ感覚的に合う、合わないとかで友達を選んでるきがします。
合わない人は、そういう人なんだと思って、別の友達を作ればいいやと。

でも、こっちで友達を作るのはすごく難しい。
まず文化、年齢、学歴、経済差、常識、色々異なる人の中から、気の合うひとを探すのって
すごく難しい。
なんとなく気が合うかなと思っても、やっぱりいろいろと違いがある。
たとえば、一緒に食事をするにしても、ベジタリアンだったり、お金使いたくない人だったり、アジアフードが苦手だったり。
飲みに行くのも一緒に食べて飲んでが日本では普通だけど、こっちではご飯食べてから集合だったり、一緒に食べても、食べ物はシェアしないとか人によってまちまち。

そういうのもあって、やっぱり日本人同士って付き合うのは楽。
でも、出身地や育ちが違ったりすると、同じ日本人でも常識が違うこともある。
日本で普通に暮らしていたら、出会わない人達だったりする。
逆に同じ日本人だからと甘えずぎて、傷つけあったりすることもある。

今日、少しカナダ人の女のこと話した。
女の子は比較的どこの国でも歓迎されるので、友達や恋人を作りやすい。
逆に男は、自分から積極的にいかないと受け入れられづらいみたいな話をした。
特に日本的で言葉少なめで、優しさは態度で示すみたいな感じだと
ほとんどその優しさをわかってくれる人なんていない。
やっぱり何だかんだいって口の立つ人が好まれる。
それがたとえ、上っ面だけだとしても。

カナダ人の男は大体フレンドリーで、女の子は大体人のことなど気にしない。
今日話した友達によると、カナダ人の女の子は独立心が強く、男に守ってもらうのとかを嫌うと言っていた。
確かに独立はしているけど、自分中心で、人に気を遣える子はほとんどいない。
みんなに気は遣わないけど、好きな男にだけアピールする子は多い。
外国人なんて目に入らない人も多い。
逆に男のほうは、これ見よがし的に人には優しい。
長く付き合ってると、ホントに表面だけだってこともわかるんだけど
とりあえず、優しいことは優しいね。

なんか男は結構女の子のために頑張ってる気がするよ。
車で彼女の送り迎え毎日してる人も多いし、いいところで食事するために頑張って働いてる人も多い、そして料理もしている男は多い。
そしていざとなると取り乱して泣いたりする”男らしくない”やつも多いけど。
どちらかといえば女性に媚びてる感じもしないでもない。
女性はお姫様扱いされて、それをスイートと思ってる。

独立してるしてないで言えば、社会的なシステムの面で日本人女性はまだ不利な点は多いけど、自分のことだけじゃなくてさらに人のことまで気にかけられるという点では、カナダ人よりよっぽど大人だと思う。

まあこれはもちろん、一般的な話しであって、もちろん例外的な人もいる。でも、そういう人に出会える確立ってすごく少ないね。
[PR]
by guide289 | 2005-11-07 20:15 | 日記

時間変更

サマータイムが終了しましたよ。
時計を1時間戻しましょう。
1時間得します。
明日の学校早く行き過ぎないように!
[PR]
by guide289 | 2005-10-31 05:57 | 日記

スト

いまさらですが、今週の月曜はストがありました。
何がストって学校の先生です。
CamosunCollegeも殆どの授業が休みでした。
宿題やろうと思って図書館にいったら
図書館もクローズ!
日本じゃ考えられませんが。
そしてさらに、組合のお付き合いという感じで
バスや、市の図書館、運転免許センターなどもスト。
迷惑ですね^^

ダウンタウンではGovermentStreetから州議会議事堂前まで
かなりの人数でデモ行進。
議事堂の前で集っていたようです。
なにやら、VictoriaだけではなくBC各地から
チャーターバスでかけつけたみたいです。
一応こんな小さい街でも州都ですからね。

まあ、迷惑なストではありますが、
労働者の権利として保障されてるわけですから
行使するのもいいでしょう。
日本のように雇用主と組合が馴れ合いでは
労働者の労働条件の向上なんて難しいですから。
ただ、BCのPublicSchoolの先生が
ストするのは違法なようですが。

ちなみに日本の労働三権って覚えてますか?
答は下のほうに。。。

こっちの接客とか、なってないのにストとかばっかりやって
いいかげんにしろとも思いますが
でも、それだから働く側のストレスも少ないんだろうと思います。
日本とカナダ、どっちがいいんでしょうね?

カメラ持ってなかったので写真はこちらから。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/10/17/AR2005101701160.html






団結権、団体交渉権、争議権です!
[PR]
by guide289 | 2005-10-20 19:29 | 日記

男女のルール

日本とカナダでは、男女間のルールが結構違います。
たとえば、ご飯に誘うとそれはデートだとか。
何回か2人で遊んだらいつのまにか彼女と呼ばれているとか。

男の立場としては、気軽にご飯にも誘えないので面倒です。
一度、仲良くしてた子が引っ越すからその前に、
夜ご飯食べようと言ったら、デートみたいだからといって
ランチにしようといわれました。
お昼時間が無かったから、夜だったんだけど。。。
結局何もせずにさよならです。

日本人の女の子の友達で、最近カナディアン男子を3人ほどまとめて
ランチに誘ったら、みんなに気があると思われて
後日デートに誘われたとか。
カナディアンの女の子はみんなでランチ行きましょうなんて
絶対言わないから、それだけで気があるって思われるんでしょうね。

なので何だか自然に仲良くなって、だんだん好きになってみたいな
プロセスはあんまり無いみたいですね。
2人で出かけるのをOKした時点で、
結構もうやる気みたいです。

男同士の争いも激しくていやですね。
カナダ人に限らず、南米人も韓国人も
ちょっと気に入った子がいるとすぐに声をかけるので
日本人男子としてはひいてしまいます。
彼らはとりあえず声かけて、ダメなら次へみたいな感じですね。

逆に女の子はうっかり2人で遊んだりして
彼女扱いされてしまったり。
それで、なんとなく付き合ってしまったり^^;
色んな事が起こります。

日本人の女の子は比較的いろいろな国の人にモテルのは
多分、誘いやすいということだと思います。
一応、声かけられてよっぽどのことが無い限り
いきなりNOとかあなたとはデートできないは言わないですからね。

日本男子の場合は、かなりの確立で日本人の彼女がいるのも
やっぱり、競争みたいのがやで
日本人の女の子なら自然に付き合えるからかな~と思います。

じゃあここでまたアンケート。
あなたにとって男女2人で晩ご飯を食べに行くと言うことは?


 ・デート

 ・デートとまでは行かないけど、異性として意識している

 ・恋愛感情無くても、仲のいい友達ならあり

 ・特別に仲良くなくても普通の友達同士でも行く

 ・おなかがすいてれば特に意識せず誰とでも行く

  結果
 -ブログでアンケート-

みなさん投票ありがとうございます。
意外に日本人の方でも食事=デートと捉える方も多いみたいですね。
留学生の方かな?
みなさん、勘違いの起きないように参考にしてください^^
[PR]
by guide289 | 2005-10-15 18:29 | 日記

Long weekend

今週はThanksgivingで月曜まで連休です。
常に3連休の僕としては、
あまり長い週末は必要無いです。
旅行に行くにしては短いし。。。
逆に何か予定が無いといけないみたいなプレッシャーが嫌いです。
Vancouverなどから来ている学生は
家に帰り、TurkeyやPumpkinPieを食べます。
この街に残ってるのはVictoria出身の人、遠くから来てる学生、
InternationalStudentでしょうか。

まあ、今年はカナディアンの友達の家に招いてもらったので
少しはカナダライフを楽しめそうです。

全然関係ないのですが、
Miffyさんのところで見つけたアンケート
早速作ってみました。
普段からどんな人がこのBlogを見てるのか
気になるところです。
是非参加してみてください。

Victoria留学日記、顧客調査


 ・はじめて来た

 ・たまに来る

 ・結構来る

 ・管理人と面識がある

 ・管理人を見てみたい

  結果
 -ブログでアンケート-

アンケートご協力ありがとうございます。
意外に初めてきたという人が多かったですね。
もっと、知り合いばかりかと思ってました。
管理人を見てみたい人も結構多かった。
僕も皆さん見てみたいっす。
[PR]
by guide289 | 2005-10-08 17:59 | 日記

NY旅行記 第三章

さて、いまさらながらNY旅行記最終章いきます!!!

3日目はあさから、2階建てバスで移動。
a0020490_16121111.jpg

Harlem方面行きのバスに乗りました。
Harlem周辺はあまり再開発が進んでないということで、
結構レトロな希少価値のある建物が多いみたいです。
a0020490_16142765.jpg

a0020490_16133858.jpg


お勧めされてたアポロシアターのアマチュアナイトは水曜日だけだったのを知らずに
逃しました^^;
a0020490_16152451.jpg


ガイドさんによると、Cnetral Parkの動物園はMadagascalのモデルだとか。
街を走っていると、ココがスパイダーマン2の○○の場面で、ここがSex and the Citiesの○○の場面でという解説がよく入ります。

このホテルのスイートはNY一高いとか。
a0020490_1623860.jpg


Empier State Buildingに登りました。
やっぱりスーゴく高かった^^
ココに見えるのはTrumpさんのビルです。
a0020490_16245625.jpg


ビルの裏から出て、またDeliでお昼。
a0020490_16272474.jpg

a0020490_16285695.jpg

ココは中国系の店で活気はあった!?んですが、レジのおばちゃんが
NEXT!!!と、軍隊の様に叫んでいました。

午後はブルックリン方面のバスに乗りました。
a0020490_16302722.jpg

Post Office
a0020490_16315954.jpg

China Town
a0020490_1723150.jpg

Court House

夜はEastVillegeをさまよいました。
結構日本っぽいお店が多かったです。
a0020490_17113597.jpg

Ben&Jerryでアイスを食べました。
a0020490_1716887.jpg

Victoriaではコンビニとかでしか売ってないけど。
こういうお店もカナダにあるのかな?

帰る途中にNightClubでAmatureStripNightをやってたけど
下調べしてないところだからやめといた。
行くべきだったかな?^^;

翌日は余り時間が無かったので、友達をBusTeminalで見送って
吉野家の牛丼食べて終わりです。
しかし、Largeはアメリカサイズでビビった。
a0020490_17201825.jpg


さて、これでNY旅行記終了です。
将来に第四章があるかも。
a0020490_17231516.jpg

[PR]
by guide289 | 2005-10-03 16:14 | 日記

UVic Japan Club 始動

さて、NY旅行記三章を書いてる途中でフリーズして以来、まとまった更新時間が取れず
今日に至ります^^;

表題のとおり、UVic Japan Club、今学期も開始いたしました。
えーと、日本語レッスンやら、CulturalActivityなどを通じて、カナダ人や、留学生達に日本をもっと理解してもらおうというクラブです。
昨年のこの時期から活動してるので1周年を迎えました^^
正式なクラブとして登録されて、予算も倍。ってぜんぜんたいしたことないですが。。。

今回で中心になってるメンバーが殆ど引退になるので
来期を任せられる人材を育てるべく、
いろいろとお仕事を分担してみました。
ところが、協力してくれるのはほとんどカナディアンか、留学生^^;
やっぱりそういうところ彼らのが積極的です。
彼らの協力でクラブ自体は盛り上がりそうですが、
これでは日本の心をうまく伝えられるのやら。。。

もし興味ある人いたら僕にメール下さい。
UVicの学生じゃなくてもいいです。
ただし、積極的に参加して日本ついて語ってくれる人がいいです。

恥をかいて英語力伸ばすのにはいい場所だと思うんですけどね。
日本語はなせると威張れるし^^

連絡はこちらへ
guide2980@hotmail.com
[PR]
by guide289 | 2005-09-30 17:48 | 日記

NY旅行記 第二章

さて、第二弾行きます。

GroundZeroを後にして少し歩くと、
BroadwayとWallStreetの交差点に。
a0020490_14111178.jpg

WallStreetは、かなり高級なBusiness街をイメージしていましたが
結構短い通りでした。
a0020490_14123842.jpg

その中でも目立ってるのがここ。
NY証券取引所。
a0020490_1413587.jpg

留学資金の大半を株取引によって確保した僕にとっては神様のような存在です^^
普段あまり自分の写真は撮らないのですがココではバッチリ記念撮影。
そして近くには不動産王TrumpBuilding。
a0020490_14125822.jpg

テレビによく出てくるのはCentralSquareの近くのほうだと思います。
そこはトイレとか一般に開放してるみたいですよ。

さて、お腹が空いたのでビジネスマンの吸い込まれていく店に一緒に吸い込まれてみました。
CafeWaterというDeliのお店です。
a0020490_14173080.jpg

NY式のDeliはかなり気に入りました。
自分で好きなだけ選んで量り売りです。
主食、おかず、サラダ、フルーツ全部同じ価格で明朗会計。
他にもサンドイッチとかはカウンターで買えます。
a0020490_14185556.jpg

今回はドリンク込みで$9弱でした。

そこからまた海のほうに移動。
Pier17というショッピングモール!?
a0020490_14203561.jpg

まあ、観光スポットの雰囲気プンプンしていたので
ほぼ素通り。
気付くと友達がスタンドでビールを買ってるじゃないですかぁ。
カナダじゃ道端で酒売ってるなんてありえないからちょっと新鮮。
Pier17の向こうにはManhattanBridgeが見えます。
a0020490_14232315.jpg


さてここで今夜の予定を決めようと、tktsというお店に立ち寄りました。
a0020490_14235977.jpg

この写真はTimesSquareのお店で、Pierの近くにあるのとは違いますが
Manhattanに2店あります。
ここでは、売れ残りのミュージカル当日券を半額販売しています。
何にしようか迷ったのですが、ある方にお勧めされたオペラ座の怪人に。
a0020490_142631100.jpg

半額と言っても良い席が半額なので$53でした。
後ろのほうの席なら定価でももっと安く買えると思います。

さて、今夜の予定も決まり、女神様を見に行こうとしたのですが
どの船に乗っていいか迷いました。
迷った結果。。。GlayLineのセット券を買うことに。
GlayLineの2階建てバス結構魅力的なんですよね。
Victoriaにも走ってますけど。
特にNYはHarlemとかBrooklynとかの行きにくいとこも走ってるので便利。
日本でちゃんと稼いでる友達は乗り乗り。
学生の僕はかなり贅沢した気分。

ここで、かなりの時間ロス発生。。。
チケットはTourist Info.で買ったのですが、
買ったレシートをバスの運転手に見せろと言われたので見せました。
そしたらこの運転手がバカだったせいでかなりの時間ロス。
レシートを見せたところ、ホントはチケットが必要なんだけど
乗っけてあげるよみたいなことを言ってたので、
先にフェリーに行きたいと説明。
そしたらあっちのほうに歩いて行きなといわれ
どこだ?と思いつつBatteryParkまで歩きました。
そしてフェリー乗り場に到着。レシートを見せると
38stに行けとか訳のわからないことをいうおっちゃん。
38stに何があるか聞くと、”I don't care"だと。
このやろう。

気を取りなおし、GlayLineのバス停に行くとスタッフの黒人の兄ちゃんがいたので
チケットくれと言うと、$75のところをおまえ達はなんで$71しか払ってないんだと言う
いちゃもん。そんなの知らないっつーの。安くしてくれたんだもん。
そしてまた、あっちのほうのスタッフ聞きけとたらい回し。
つかまえたおっちゃんはラテンの乗りで気のいい人でした。
レシート破けてるから$10追加とかつまらないジョークを言いつつ、
やっとチケット手にしたよ!!!!
どうやら、この小さい端末を持って街角に立ってる兄ちゃんたちが発券係の様です。
もうなんだか、アメリカってひどい国だね。
ホント自分の仕事以外は知らないって感じです。
最初に話した運転手がきちんと説明してくれればこんなに苦労しなかったのに。

もうこれ結構僕は怒ってたんですけど、
友達は仕方ないよ~といたって平気顔。
やっぱりココは留学生と観光客の違いかと。
やっぱりこちらで暮らすものとしては、無責任な人にも、彼らになめられてことにも腹が立つ。
そして、きちんと英語でコミュニケーションが取れなかった自分にも腹が立つ。
こちらで暮らすみなさんはわかってくれますよね?

さて約90分ほどロスをしてやっとのことで女神様行きのFerryに。
海側から見る高層ビル群は壮観です。
a0020490_14551731.jpg
女神様は意外と小さかったな。お台場のより少し大きい位かな^^
島に降りてる時間は無いので船の上からさようなら。
a0020490_14562063.jpg


帰りは2階建てバスに乗ったけど交通渋滞で時間ばかり過ぎていく。
行きたかった店には結局行けずに、手ごろなお店に入ってみましたよ。
Greek系のお店でした。今回もまた$9ぐらいでお腹いっぱいで安上がり。

夜は待望のThe Fantom of the Operaへ。
NYでは意外に日本人あんまり見かけないんですが、こういう上品なところに行くとやっぱり沢山います。
Dress codeが気になったのですがtktsのおっちゃんがお前の格好でも平気だよと言っていたのでそれを信じてティーシャツとジーンズで行ってみた^^;
襟付きのシャツもあったけどNY暑くてね。。。。。
まあ、特に問題無く。
ドレスアップした人からカジュアルな人までいろいろです。
映画と殆ど一緒でしたが、若干違うところも。
みなさんも是非一度お験しを。
a0020490_1513287.jpg


次回は。。。。どこだっけ?
バスツアーをメインにお届けしま~す。
[PR]
by guide289 | 2005-09-20 15:06 | 日記