<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Ong Bak

またまた書くのを忘れてたので後付け日記です。
OngBakという映画を見ました。
これはタイの映画で、タイ人の友達に凄いからとお薦めされた映画です。
何が凄いのかよくわからないまま
予告編を見てみると、確かになかなか凄そう^^ということで
見てきました。
主役のTonyJaaはブルースリー、ジャッキーチェンに次ぐアクションスターの期待がかけられているようです。
最近よくある、ワイヤーアクションやCGなどは一切使わず、
本番アクションにこだわるところが時期ジャッキ-チェンといわれる由来かも。
しかも、彼はまだ若いこともあって、アクションの切れが違いますね。
凄いっす。
まあ、ストーリーはいかにもタイらしく、とある貧しい町から盗まれた仏像の首を
その村の青年が命をかけて取り返すというものです。
ここらへん、仏教圏ではないカナダの人達には
理解できるのかよくわかりませんが。

この映画をみて2001年のタイ旅行のことを思い出しました。
タイではムエタイをスタジアムまで見に行ったのですが、
そこで一人の日本人ファイターに会いました。
なんか、体格もタイの人よりよくて結構強い感じの人でした。
ひと試合終えた後、、「強いですね~」とか「埼玉出身なんですか~」
などと気軽にお話して一緒に記念撮影してもらいました。
なかなか控えめないい人でした。
その若きファイターの名前は武田幸三
タイから帰国後一年ぐらいして、若武者武田のK-1参戦なんていう記事を目にしました。
あ~あのときの人頑張ったんだな~と思って、
またしばらく忘れていたんですが、
最近また記事を目にしてよく読んでみると、
元タイ国ラジャダムナンウェルター級王者
って書いてあるじゃないですか。
しかも、タイトルを取ったのが2001年。
ってことは僕がお話したあの武田さんは、すでにチャンプだったんですね~。
そりゃあ、強いわ。失礼しました。
チャンプに強いですね~なんて言ったのに「そうですか?」なんて笑っていた
武田さん、あなたは素敵です。
無知とは恐ろしいものです。
というわけで、当時のお宝写真!?の掲載です。
a0020490_13215918.jpg


もうひとつ、驚いたこと。
OngBakを見て、少し強い気になって帰って来た僕が
ルームメイトに自慢げに映画の話しをすると、
「また見てきたの?」というわけのわからないリアクション。
またって何さ?
と思って聞いてみると、
「このまえDVD貸したじゃん」って。。。
え、あれ韓国映画じゃなかったの?
てっきり韓国のカンフー映画???と思って温存(?)
しておいたのに、まさかあれがね。
ハングルじゃあわからんよ。
お金払って見ちゃいました。
まあ、面白かったからいいけど。
韓国では一年ぐらい前に公開されて人気だったそうです。
日本でもやる(やった)のかな?
あれ、年末に帰ったときレンタル屋で見た気がするぞ。。。
まあいいや、見てない人は見て!
[PR]
by guide289 | 2005-02-27 12:55 | 日記

晴れた土曜

ちょっと、さかのぼりますが土曜に撮った写真をUP。
いま、Victoriaでは桜が満開です。
こんな立派な桜の木がいたるところにあります。
じゃっかん、日本の桜より色が濃い目ですね。
桜の写真を一生懸命撮ってる僕に、友達が一言、
「何の写真とってるの?」
そりゃあ、桜に決まってんじゃん。サクラだよ、君。
こんな気持ち、日本人の皆様は共感していただけるでしょうか?

a0020490_11255471.jpg

さて、久々にサッカーをしました。
本当は毎週やってるはずが、寒くなった頃から行かなくなり。。。
でもまた暖かくなってきたので復活です。
今回は南米の友達とチームを組み、グランドに居合せた
中国チームと対戦。
接戦の末、2-2で引き分け。
南米チームと聞くと凄く上手そうに聞こえますが、
そんなことはありません。
意外に日本人とかのが上手かったりします。
日本人はちゃんと部活とかで頑張ってた人が多いのに対し、
南米は誰もが上手い下手にかかわらずやるって感じだからだと思います。
UVicに居たときは、一度フィールドに出たら絶対交代しないやんちゃ坊主ばかりで
キーパーは必ずアジア人でしたが
今回のメンバーは比較的温和でした。

a0020490_11263498.jpg

[PR]
by guide289 | 2005-02-26 23:13 | 日記

今日のCamosun

さて、今日のカモンソンです。
今日は晴れていました。
結構沢山人が写っていますが、普段は閑散としています。
今日はOpenHouseといって学校見学の日だったので高校生が沢山
黄色いバスで乗り付けていました。
普段はあまり聞かないような学部の話しを聞いたりして、
ちょっとやってみようかと思ったりしました。
こういうのに出くわしたら、必ずどこかでクッキーとか配ってますから
探してみましょう。

さて、今日はカナディアンの友達といろいろお話しました。
彼は、前に少しフランス語ができるという話をしていました。
西海岸でフランス語ができる人はまずいません。
なので、彼のフランス語も日本人の英語ぐらいかな-と思っていましたが、
色々聞いていると、どうやら小中高とフランス語の学校だったようです。
全然少しじゃないじゃん!
彼は日本人以上に謙虚なのです。
ご存知のようにカナダの公用語は英語とフランス語です。
にもかかわらず、英語の方が圧倒的に有利なので、フランス語圏の人は
英語を話せますが、英語圏の人はフランス語を喋れません。
やはり、政府もそこらへんは気にしていて英語圏にもフランス語で授業をする学校を
作って、フランス語をできる人を育てているみたいです。
なので彼は、英語圏で育ったにもかかわらずバイリンガルなのです。

日本にもインターナショナルスクールがあって、
家では日本語、学校では英語を喋ってバイリンガルになる場合もありますが
日本人の場合、日本の学校に通わないと大きくハンデを負うことになります。
それは、漢字の学習です。
日本人が習う常用漢字は約3000字、高校や大学受験レベルになるとそれ以上の漢字を
知っていなければなりません。
実際日本の学生はこの漢字習得に膨大な時間を費やすわけですが、それを個人でやるとなるとかなり大変です。

彼の場合も同じようなハンデは無いのかな~と思い聞いてみましたが、
特に問題は無いようです。
やはり漢字圏は独特なようですね。
チャイニーズカナディアンも殆どの人は漢字読み書きできませんし。
ちゃんとしたバイリンガルな子供を育てるには親の緻密な戦が必要です。

a0020490_1682265.jpg

[PR]
by guide289 | 2005-02-25 16:13 | 日記

Hotel Rwanda

おとといのHITCHとはうってかわり今度はテーマの重い映画を見てきました。
Hotel Rwandaという映画です。
この映画昨年末公開なので、すでに見た方もいらっしゃると思います。
1994年、Rwandaにおける大統領暗殺から始まった内乱により、約100日間に100万人もの人がが虐殺されたという悲劇を映画化したものです。
Rwandaにあった一つのホテルが舞台となり、そこのMgrが見事なリーダーシップを発揮し、約1000人もの命と自分の家族を守り抜いたという事実に基づく作品です。
戦争にもいろいろなかたちがあると思いますが、この内乱は多数民族が少数民族根絶やしにしようと、子供達まで無差別に殺した点がとても無残です。
ぼくも余り詳しくないのですが、最近のブッシュ批判の映画なんかよりもよほどインパクトがあり、平和について考えさせられる映画です。

オフィシャルHP
[PR]
by guide289 | 2005-02-20 19:27 | 日記

今日のUVic

今日のUVicの写真です。
今はReadingBreakの最中なのでほとんど人がいません。
普段は課題提出で忙しい大学生ですが、
短いタームの間に一週間(以上)の休みがあって、
さらに夏休みも4ヶ月ぐらいあったりして、
意外と楽なんじゃないかと思うんですが。
このメリハリがあるから普段の課題の嵐も乗り越えられるんでしょうね。

さて、UVicといえばウサギです^^
冬の間はあまり見かけないウサギ君達ですが
今日も2羽見かけたので、いることはいます。
WEBでウサギの記事をみつけ、色々読んでしまいました。
それによると、ウサギの寿命は10年。
冬にはほとんどいなくなるので一年ぐらいで死んでしまうのかと思ってました。。。
まあ、イヌや猫なども天敵なようなので、個体数が減る原因はそこなのかと。
あと、癌になりやすいみたいですね。
プレーボーイのキャラクターにもなっているウサギは性欲の強さで有名ですが、
なんと生後4ヶ月で生殖可能とか。
しかしここらへんは人間と同じであまり若いお母さんは子育てうまくないようです。
そしてオスの発情期は一年中、メスは7日周期。
メスは一度に7~8羽の子供を産み、年に8回出産が可能だとか。。。
凄すぎます。
まあ実際は気候のいい時期にしか出産しないみたいですけど。
あと、うさぎの耳は敏感なので触っちゃいけないそうです。
うさぎは寂しいと死んじゃうのかどうかについては不明です。
どなたか教えてください。
a0020490_17485592.jpg

[PR]
by guide289 | 2005-02-19 17:49 | 日記

HITCH

ウィルスミスの新作映画HITCHを見てきました。
ラブコメディー物です。
なかなか楽しい作品でした。結構お勧めですよ。
ストーリーは恋愛コンサルタントのウィルスミスが、もてない男たちに恋愛指導をし
恋を成就させていくと言う感じです。
ウィル自身も恋をするのですが、他人の恋ほど簡単にはいきません。
予告を見ていただければ楽しい雰囲気だけでも伝わると思います。
結構実戦で使えるテクニックもあるかもしれません。
好きな女の子とは見に行かずにひそかに研究した方がいいかも!?
流れてる曲も今流行りのBlackMusic満載です。

映画館で予告編を見ながら気づいたことを少し。
やっぱ、ウィルスミスを見に来る客層はブラックファンが多いのか、
流れてる予告編の殆どが黒人映画でした。
やっぱりそういうとこも細かく気にして予告編を流しているんだと
少し感心しました。
[PR]
by guide289 | 2005-02-18 19:06 | 日記

Valentine's Day

昨日はクラブ活動の一環でValentine's Dayについて学びました。
まあ、由来は色々聞いたのですがいまいち頭に入らず。。。
とりあえずカナダではChristmasと同じぐらいカード交換が行われること、
恋人同士のギフト交換をすることを聞きました。
Singleの人には寂しいイベントであることには変わりないようです^^
イランや台湾は日本と同じように女の子が男の人にギフトをあげるようです。
中国人の学生は何もしないと言ってました。
中国には浸透してないイベントなのかもしれませんね。
そもそも正月休み中でしょうし。

Activityを用意してくれたカナディアンがValentineを作ろうといっていたのですが、
Valentineって何?人の名前じゃないの?と思ってしまいました。
Valentineとは写真のようにハート型の赤やピンクの紙にメッセージを書いて
大切な人に送るもののようです。
高校などでは、ハート型のシールを好きな人に貼りつけて
獲得したハートの数で人気を争うイベントなどもあるようです。
a0020490_20382630.jpg

[PR]
by guide289 | 2005-02-13 20:38 | 日記

今日の授業はおいしかった。

今日のクラスでは、それぞれの生徒が1つの国を選びクラスで紹介し、
色んな国を知ろうみたいな感じで、プレゼンターは文章を読み上げるだけではなく
何かしらみんなを巻き込まなければいけません。
そこで、今日やった5人は何とすばらしいことにみんな料理を持ってきてくれました。
a0020490_1830111.jpg

エジプトの料理。パスタみたいでした。あと、乾燥イチジクとナツメヤシ。
a0020490_18302374.jpg

韓国のおもちですね。そうそう今日は韓国もNewYear。
a0020490_18303650.jpg

メキシコのかぼちゃスープです。これは美味い!
a0020490_1830526.jpg

おなじみのタイの人気料理、パッタイ。
a0020490_1831627.jpg

我が日本代表、手巻き寿司。海苔は苦手なカナダ人も多し。

これが3週間続くから楽しみですが、まあ、あとはみんな料理なんて持ってこなそう。
今日で日本人女子は終了ですから。
さっそくカナディアン女子が、「私は料理は持ってこないわ」
って堂々と宣言をしてました。
みんなあれだけ、作ってくれたら自分もつくってお返ししようなんて言うのは
彼女には無いようです。
まあ、僕はつくりますけどね~。
僕の担当は韓国です。
辛いの苦手なカナディアンに激辛料理を食べさせてやるw

みんな、結構その国の人にレシピ聞いたりして作ってます。
そうやって身近に色んな人がいて聞けちゃうのがカナダらしいとこです。
[PR]
by guide289 | 2005-02-10 18:42 | 日記

ヒョウが降った

昨日の事ですが、やけに寒く感じて
風邪でもひいたのかなぁ~と思っていたら
実際かなり寒かったようでヒョウが降ってきました。

その頃僕は、英語のテストの面接中だったのですが
面接官がヒョウがバラバラ降っている音に驚いて
面接に集中できない様子でした。
僕はあんまりきにならなかったんですが。。。

そして今日も雪がパラパラ。
積もるほどじゃないですけどね。
まだまださむいVictoriadです。

今日はBAYを覗いて見たら
Victoria Idolなるイベントをやっていました。
これは人気番組American Idolを真似たものだと思いますが
結構色んなとこで○○というイベントを見かけます。
American Idolとは、
ようするにASAYANのUSAバージョンで
優勝するとデビューできるという番組です。

CTVとか書いてあったけど放送する(した?)のかな?
黒人の女の子が優勝したみたいですが
残念ながら歌声は聞けず。
表彰式のみ見れました。

a0020490_18102011.jpg

[PR]
by guide289 | 2005-02-07 18:11 | 日記

TESLについて

時間と目標と計画と夢と・・・・・・・・・・・現実。
前にも数人から質問を受けたので、TESLプログラムについて少し書きます。
世の中にはTESL(Teaaching English as a Second Language),
TEFL(Teaching English as a Foreign Language),
TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages )
などがあり、TeachingのところがTeachers of になってる場合もあります。
細かく言えば、日本で英語を教えるのはTEFLということになりますが、まあそれぞれのコース呼び方が違うだけと考えてもいいでしょう。
カナダではTESLが一般です。

コースの長さは1週間から2年まであります。
どういうこと?と思う方もいるかもしれませんが、
TESOLという名前はBusinessみたいな一般的なコースの総称に過ぎません。
コースによってTESOL Certificateだったり、Deplomaだったり、MA(大学院)
だったりしますので、自分の目的にあったコースを選択しましょう。
また、国によってTESOL協会、TESL協会などがあり、それぞれ基準を満たしたコースを
認定コースとしています。

さて以下の教育機関で教える場合、どのようなコースを選べば良いのでしょうか?
☆日本の専門学校、短大、大学など→大学院でTESOL。
☆日本の高校、中学→日本の教員免許や教員採用試験合格が必要。TESOLは無くてもいいがきちんと学びたければ大学のTESOL。
☆英会話学校、TOEIC講師、子供英会話など→特に必要無し。TOEICスコア850点以上(子供教室600)以上で募集してることが多い。TESOLはあればアピールになるが必須ではない。1週間~3ヶ月のコース、認定、非認定コース問わず。
☆カナダでESL教師→TESL協会認定コース、大学、大学院。ただし、英語力がネイティブ並で無いと無理でしょう。カナダの場合移民も多いですから、必ずしもネイティブスピーカーではなくても不可能ではありません。

TESOLコースなどでは、学習者のタイプなどの理論も勉強したりもしますが、基本的には自分でターゲットの学生、目的を絞ったレッスンプランの作成などを行います。
日本語教師養成講座のように、クラスでいちいち文法の勉強などをするわけではありません。
そこで、一番役に立つのはESLの学生としての自分の経験です。あの先生の授業はココがわかりやすかったとか、あの先生のあの説明は良くわからなかったとか、
そういうのを思い出しながらレッスンプランを作っていくといいものができるでしょう。

さて、小さい教室で教える場合や個人教室を開く場合、こういった知識はとても役に立ちます。しかし、大手の英会話教室などの場合にはすでに決められた教材や、決められた教授法があるわけですから、新しい教師はそれを学んでからクラスを受け持つことになるでしょう。なので必ずしも事前にTESOLを取得していなくてもいいことになります。
こういった学校ではむしろ、学部留学経験や、TOEIC、TOEFLの点数、面接などの実際の英語力の方が重要視されるでしょう。なので、TESOLはそういう実力を示した上で初めて有効だといえるでしょう。
結論を言えば、英語力させ示せればTESOLは1週間や1ヶ月で取得したものでも十分だと思います。

しかし、高等教育機関で教鞭をとりたい、英会話学校などでレッスンプランや教材を作りたいと考えてる方にはやはり大学や大学院でじっくりとTESOLを学ぶのがいいでしょう。

期間の長くて授業料の高いものが必ずしもいいわけではないので、自分の目的に合ったコースを選びましょう。
[PR]
by guide289 | 2005-02-04 18:37 | 英語学習