<   2005年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最後の遠足

久々のFieldTripです。
今期最後になるでしょう。
今日はHotelFrontOfficeというクラスで
ホテルフロントのマネージメントや、予約業務について
聞きに行ったわけですが、まあ営業中にフロントの中に
入れるわけもなく、キッチンやレストラン客室を見てまわりながら
お話を聞いてきました。
こうなってくると、他のクラスのフィールドトリップとあまり変わらない気がします。
今思えば、フロントのシステムはどんなものを使っているのかとか
学校で習ったことは役に立つのかとか聞いてみればよかったです。
でも、話しを聞いてる中で印象に残ったのは
他のホテルでの数10年の経験よりも
自らお金を投資して、ホテル業界に入ろうとしている意気込みみたいなものを
歓迎するという話しでした。
日本では学生は即戦力とみなされずに、結局入社してから
その会社のやり方を学ぶので、あまり学校の勉強内容は重視されませんが
こちらでは学校に行くということは自分に投資すると言うことで
結構、評価されることのようです。
あとは、就職してからでもなるべく学校とは付き合っておけということでした。
これは、いくつになっても、どんどんチャレンジして自分を磨きつづけろ
ということだと思います。
これも、企業の学校教育に対する評価の高さを表していると思います。
日本では実務世界と学校は別物で、実務経験のある人はまず
学校には戻りませんから。

最近なにかと考えることもあり、
留学生活(というか人生全般)このままじゃいけないなぁと改めて思います。
今の自分は、能力の50%ぐらいしか発揮していません。
もちろんそれで、体調が良くなったとかいいこともありますが。
でも、日本から離れ心のリフレッシュは十分できたので
そろそろ、80~90%の力を出していく時期かなと思います。
やっぱり、仕事やめて新たな道にチャレンジしてるわけだから、
ワンステップ上へ行けるように頑張ります!

a0020490_198357.jpg

マリオットホテルからの眺め
a0020490_1985717.jpg

GrandPacificHotelからの眺め
あ、ちなみに$1000/泊のスイートです^^
[PR]
by guide289 | 2005-03-30 19:10 | 日記

Easter

久々の更新です。
最近パソコンの調子が悪いんですよね~。
そろそろ買い替え時か?
値段も調べたけど日本より安そうです。

さてさて、今はEaster Holidayの真っ最中です。
お盆みたいなもんですかね。実家に帰り、家族と一緒にゆっくり過ごす感じです。
もともとはキリストの復活祭で、張り付けの計になり埋められたはずのキリストが
街に現れ天に昇ったのを祝う日だったと思います。
いまでは家庭で家族集まり食事をし卵形のチョコレートを家に隠し、子供達が探し当てるエッグハントなどが行われたりします。
ちなみにこのチョコレートはイースターバニーが持ってきてくれます。
サンタさんみたいなもんですね。
街中では、スーパーなども普段より早く閉まり、みんな家路に急ぎます。

ということで、クリスチャンでもない留学生にとっては特にやることは無いわけですが
まあ、4連休ということでとりあえずはパーティーですね。

まず金曜は友達の誕生日。
今回は主役が頑張って料理してくれました。
なかなかなつかし~~~メニューを発見。
イカ大根や、アスパラベーコン、カルパッチョなど
いかにも飲んべいの好きそうなおつまみが勢ぞろい^^
なんだか、お好み焼や、寿司とかは良く見かけるんですが
こういメニューはなかなか作れる人がいないので、
作れると高得点ですね。
そして、手作りのビールも登場。
あまり強くなくておいしかったです。

そして土曜は特に意味も無くパーティー^^
キムチチゲ、トッポギ、パッタイ、ガッカモレと
日本人とカナダ人しか居ないのにこの国際的メニュー。
キムチチゲはご飯にかけて食べておいしかったです。
まえに韓国人に作ってもらったのはあきらかに違う食べ物でした。
写真を見た韓国人の友達からも非難ごうごうだったようです^^
久々にトランプなんぞに燃えてしまいましたね~。
大富豪とか、かなりローカルルールありますからね。
a0020490_14584135.jpg

さてさて、和やかなパーティーにも少し問題が。
酔っ払って調子に乗ったカナディアンが
セクハラなことをしていました。
まあ、それが平気な子と本気でいやな子がいるわけで、
本気で嫌な場合はどうすればいいんですかね。
本人は酔っ払ってるし、その場の勢いもありますから
全然悪気は無いと思いますが、
悪気が無ければ何やっても許されるわけではないですし。
蹴りは入れたものの元々穏やかな性格の子なので
嫌がってる気持ちも伝わってないと思います。
僕は男性なのでどう対処すればあまりわかりませんが、
こういう場合女性のみなさんはどう対処するのでしょうか?
[PR]
by guide289 | 2005-03-28 14:59 | 日記

Native Goods

誕生日のプレゼントで、なぜだかネイティブグッズが増えました。
このTシャツは、正真正銘ネイティブの友達にもらいました。
GILAKASLAとういのは、
ALOHAみたいな意味で
Helloとか、Welcomeとかそんな感じで、
この両手を広げるジェスチャーもそんな意味だそうです。

彼のお父さんはBCミュージアムのトーテムポールに彫られています。
彼は今、ミュージアムや学校などで忙しくダンス公演をしています。
見た目は言われなきゃ南米人に見えます。
どうやらお母さんが白人のハーフみたいですね。
ハーフの顔立ちと、ネイティブのゆったりした気質で
みんなの人気者です。

カップと、ペンは他の友達にもらいました。
わざわざ選んでくれたようで感謝です。
大事に使います。

他にもチョコレート(すでに消費してたり。。。)、キャンディー、風船、本、ケーキなど
色々いただきました。
カードとか特に嬉しいですね。
去年のクラスメートからも何人かメールをもらいました。
1年前なのに覚えててすごいなぁ。

去年のクラスはみんな若いせいもあって、あんまり気がきかず^^
3人まとめて誕生会をやったんですが、ケーキもカードも無い寂しいものでした。
でも、僕はその中の一人に2日後にプロジェクトミーティングで会って
その日がまさにその子の誕生日だったので、安いやつですがケーキをあげました。
僕はすっかり忘れていましたが、その子はまだ覚えてたみたいです。
よっぽど感動したんですね。よかったよかった。
その子は3月末から早稲田大学に留学します。
きっと、この日本語HPも難なく読めるでしょう^^
留学生活がんばって欲しいものです。

a0020490_1730452.jpg

[PR]
by guide289 | 2005-03-18 17:31 | 日記

Birthday Week

え~と、しばらく更新を怠っていましたが、
先週は僕のBirthdayがありました。
いくつかのイベントと、FinalPresentationの準備があり
なかなか忙しかったです。
ぼくはあまりお酒は飲めないので、先週は結構食べました。

まずはEmpressでのBuffet。
この時期は毎年、BecomeAToutistVictoriaというイベントがあり、
$9のチケットセットを買うと、いろんなミュージアムの入場無料券や
2for1(2人で1人の値段)のクーポンがついてきます。
普段は$35する、HighTeaも2for1で利用できますので、
この時期旅行する方は狙ってみましょう。
僕の実家はDisneyLandに近いので、昔は良くあのあたりのホテルの
Buffetとか行っていました。
9時からのお夜食ビュッフェとかもあるんですよ。
最近は元を取れない気がしてますが、
まあ雰囲気はたのしいですよね。
a0020490_19323644.jpg

そして、次の日は日本食レストランでの食事。
これも、団体で予約するとお腹いっぱいになるまで
出してくれますので、実質Buffetですね。
毎回メニューは違うのですが、今回は
春雨サラダ、牛たたき、トンカツ、たぬきうどん、やきそば、カルフォルニアロール、
うなぎ握り、揚げだし豆腐だったかな。
かなり満足です。
あとで聞いたのですが、ベジタリアンがいたらしく余り食べられなかったとか。
宗教とか、ベジタリアンと会食するのは難しいですね。
a0020490_19333758.jpg

そして土曜は我が家でパーティー。
僕と2日違いの誕生日のクラスメートと一緒に
パーティーを開催しました。
20人ちょい来てくれたかな。
みんなありがと~。
うちは、結構な豪邸なんですが、みんななかなか驚いてましたね。
ここは、山に近いけどこの豪邸具合がよくて引っ越せません。
いちおうPotluckでしたので、みんな何か持ってきてくれる予定でしたが
案内が急だったため、ドリンクとかケーキに集中して
食べ物が不足気味。
急遽、非常用に用意しておいたやきそばを投入。
ベジタリアンバージョンも作りました。
a0020490_19341612.jpg

日曜は誕生日とは関係なく、
友達の家にお呼ばれ。
お母さん手作りのペルシャ料理をご馳走になりました。
彼はイスラムではない(多分一宗派)のですが今はFastingしてるらしく
夕飯時にはみんなで集まって豪勢に食べてるようです。
ライスは欠かせないらしく、2品。
一つはお焦げでしたね。
お焦げ用の炊飯器があるようです。
僕はお焦げは歯につくようであんまり好きじゃないんですが
この米は超長粒米であまりくっつかなくて良かったです。
あ、最近は歯の調子もいいみたいで硬いものも平気です^^
おかずは、スープとチキンとビーフシチューとカレーのあいの子っぽいやつでした。
チキンは、モモとムネと聞かれましたけど、どっちでもいいですよね。
胸のが少し脂がのってるんだろうけど。

そこに来てた友達の友達はカナダでは余り見かけない
いい車に乗っておりお金持ちかなぁと思ったらお医者さんらしく、
小さい町の医者不足を医者の立場から語っていました。
やっぱり、何も無いちいさな街に医者を誘致するには、よっぽどの
インセンティブが必要だと言っていました。
まあ、お金って事でしょうが、本音だと思います。
それはね、医者の良心とかに任せるんではなく政府が上手くやっていかないと
どうしようもない問題ですよね。

とにかく、先週は食べ過ぎた。
しかし今週末も友達の誕生日だ。。。
[PR]
by guide289 | 2005-03-15 19:34 | 日記

くろたまご

さて、この卵はなんでしょう?
ダックの卵らしいです。
なぜか泥に包まれています。
この中身は生で泥を洗い落としてから
ゆでて食べます。
友達からもらったのですが、
上手くゆでられすに破裂しちゃいました。
にわとりよりデリケートみたい。
味は、塩辛かったですね。
僕としては初めて食べたのですが、
中国に詳しい人これはなんなのか
解説してください。
a0020490_17584656.jpg

[PR]
by guide289 | 2005-03-08 17:59 | 日記

遠足Again

さて、今日もまたfieldTripです。
今日はカナダの誇る画家エミリーカーの生家、
その名もEmilyCarrHouseに行ってきました。
ここは前に目指してみたんですが、行きつけなかった場所。
今回は無事にたどり着きました。
ちなみに冬季は一般公開していません。
シーズンは5月からですのでご注意。
今の時期は団体さん相手にしか公開して無いそうです。
a0020490_11511455.jpg

さて、今日案内してくれたガイドさんですが、
なんとこの家の2階に住んでるそうです。
しかも、もう10年ほど。。。
今高校生の娘があの頃は4歳だったわなんて言ってました。
あと15年は契約が残ってるようです。
家賃はタダなのかな?
政府からは一定の修繕費が出るもののそれ以外は全て
公開による観光収入で収支を合わせているとか。
このまえのGoldStreamParkもそうですが
こういった貴重な遺産でも、政府の補助はあまり出ず
収支を自分たちで合わせる方法がとられているようです。
a0020490_11513946.jpg

さて、EmilyCarrHouseのあとは、GraveYard見学。
これもきちんとGuideさんが付いているツアーです。
日本と違って、墓石は統一感が無く
お金持ちは凄いの建ててました。
この写真は弁護士さんのお墓だそうです。
当時はEgypt式の建物が人気だったとか。
a0020490_11524721.jpg

そして、またまたエミリーカー登場です。
エミリーカー以下、数代の方々がこちらのお墓に
眠っているようです。
ちなみに、墓石がない芝生のところは空き地なのかというと
そうではないらしく、墓石が盗まれたり、木の墓標が風化したりで
無くなってしまっただけで、実は結構キツキツに棺が
埋まっているようです。
間違っても、走りまわったりしないように!
ここは僕も始めていった行ったのですが、
海岸に近くとてもいい場所でした。
Victoriaの新たなるスポット発見。
a0020490_11531922.jpg

[PR]
by guide289 | 2005-03-01 11:55 | 日記