<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

テレビを見た

普段あまり好んでテレビを見ないほうなんだけど
パソコンに向かう時間を減らすためにテレビを見ていた。

ある音楽番組でLillixというCanadaのGirlsバンドのJapanTour密着取材をしていた。
このBand僕は全然知らないのですが有名なんでしょうか?

ともかく、彼女達の日本を見る目が面白かった。
女の子がCute,男の子もCute,富士山もCuteに見えたわと
言ってました^^
日本のファンは礼儀正しくて、曲が終わると拍手をくれて一緒に歌ったりしてくれるけど
あんまり騒がない。こっちが要求すると騒いでくれるけどって。
でも、それは好印象のようでした。
また、食事は少量でお腹いっぱいにならないわぁ~といいながら
移動中も、控え室でももりもり食べてました^^

Liveが終わって、サイン会とかやってました。
すごいですねぇ。
売りだし中のファンサービスかな?
ファンの子達が一生懸命、”I really enjoyed"とか"Thank You"を
連発してるのがほほえましかった^^

彼女達はそのファッションでも人気があるようですが
日本のファンにファッションアドバイスを求められて、
"None"
私達がアドバイス欲しいわと言ってましたね。
かなり日本がお気に入りの様。

なかなか、こういうのって日本じゃ見れないから
面白いですね。

最近ではGwenStefaniが歌うときに原宿Girlsをバックに従えて歌ってますし、LoveHarajyukuTourなんてのを展開してます。(USのみ?)
日本人の子のああいうファッションはマニアックに人気が出てるみたいですね。
でも、あの原宿Girslは怖いです^^;
結構、NorthAmericanメイクで、鍛えぬかれたダンサーさんです。
原宿の子達はこんなに体育会系じゃないっすよね。
[PR]
by guide289 | 2005-07-31 16:44 | 日記

健康な1日

健康な1日を心がけました^^

とはいっても、まずは爆睡ね。
なんかね、そんなに眠くはなかたんだけど
最近、爆睡というものしていないので、
飽きるまで寝てみようかと。。。。

んで、起きてみたら、めまいするじゃん。
でもなんかこれって一瞬なんです。
だから慣れてきちゃった。生活にも問題無いし。
まあでも、極度に目が疲れると三半規管に異常が発生して
めまいが起こるみたい。
治療すればすぐ直るみたいなんだけど
今実はBCのCareCard待ちなんですよね~。
そろそろ来ると思うんですが。
これが来るのが先か、日本帰国が先かって感じです。

しかし、日本の友達が今度入院して手術をするみたいだ。
無事に回復することを祈るのみ。
そういう歳なのかも。
会社辞めてから健康診断も受けてないから、少し不安。
日本に帰ったら健康診断受けよう。

あと、今日は久々にサッカーしました。
3:30からだったけど、やっぱりあっついね。
蒸してないからいいけど、日差しが強かった。
まあ、サッカーやって平気なんだから
俺の体調もまんざらではないね。
[PR]
by guide289 | 2005-07-31 16:22 | 日記

偏頭痛再発

いやー、とうとう再発しちゃいました。
カナダに来てから、良くなって1年3ヶ月ぐらいは何とも無かったのですが、
久々に偏頭痛発生。
始まると頭痛薬なんて気休めにしかなりません。
本日は久々ということもあり、なかなかきつく
3時間は続きました。。。
まあ、最近体調がわるく、再発の兆しはあったので
あ~やっぱり着たかって感じです。
これから、つかれためない様にまた気を付ければ
直るかな~?
[PR]
by guide289 | 2005-07-29 15:30 | 日記

クラスについて

まあ、学期末も近づき、思うことを少し。
Litratureのクラスは、最初は結構嫌だったのですが、最近は役に立ってる気がします。
やっぱり英語の文学には決まりごとがあって、それを知りながら読むと読解力がUPします。また、読解の試験などで、何を聞かれてるか(どんな答えを期待されてるのか)がわかるようになりました。
僕は映画好きで、本はあまり好きじゃありません。長時間読書すると、目が疲れて肩がこって、頭痛が始まるので、気晴らしにはならないんですよね。
しかしまあ、最近授業で小説をじっくり読んで、いろんな分析をして、さらにその小説を元に作られた映画を見たところ、なんとなく映画が嫌いな人の気持ちがわかりました。
やっぱり、本はいろんな表現ができて、膨大な量の形容がされています。そして、ほのめかし戸かも沢山あって、読む人によって解釈も違う。そして、ストーリーの長さもそれぞれです。
ですが、映画にしてしまうと、2時間という時間制限がまず来てしまいますので、どうしても物語をはしょってしまいがちです。また、キャラクターの数も絞り込んでしまったり、ナレーターがほのめかすべきところをキャラクター本人の口で語ってしまったり。
そんな違いがあることは今まであまり考えたことがありませんでしたが、こういった違いがあると読書も悪くないなぁと、少し思いました。

そしてもう一つ思うこと。
いい成績を取ること。

僕はまあ今のクラスの成績も良いほうです。
今日も先日提出した課題が帰ってきて、いい点でした。
しかし、クラスメイトの中国人の女の子が半分しか点をもらえなかったと言って落ち込んで(怒って?)いました。
僕からすると彼女は、とてもスマートだと思います。ただ、先生の指示どうりに課題を仕上げないことが問題だと思います。
先生は授業中に例を示し、このリストはこういう風に作って、Mraginはこれだけ空けて、Headerを入れてとか、指示を出します。彼女はまずそれができていません。
あとは、Ideaとかはすごい良くて、文章を書くのも得意なのですが、どうしても表現が長くなりがちで、シンプルに仕上がってないので、論点が見極めにくいです。
彼女の前の先生は、それでもオリジナリティーなどを評価していいMarkをあげてたようですが、今回の先生はきちんと指示どうりに簡潔に仕上げることを期待しています。
それもあって、前の先生は~だったのに~という不満を感じています。
彼女は、自分は頑張っているのに先生は評価してくれないということでかなりストレスを感じている様です。
まあ色々アドバイスはしてあげたのですが、しまいにはあの先生は中国人が嫌いなんだという結論に。。。先生は中国系カナディアンですが。。。
僕は、どのクラスでもいい点が取れるわけではありません。
でもやっぱり、先生の指示はきちんと聞くようにしています。まあ日本での社会人経験が長いですから、指示どうりに(時には指示以上の)結果を出すのは当たり前だと思ってるんですが、どうも若い人達は、自分のやり方を評価してくれない先生を不公平だと感じる様です。別にこびてるわけではありません。最低限しか発言もしませんし。ただ指示を良く聞いて、さらに先生意図、期待する結果を考えて課題に取り組んでいるだけです。

先生もやっぱり人間です。自分が重要だと思って教えた内容をきちんと実践している学生と、無視して自分のスタイルにこだわる学生では、やっぱり前者の方の評価が高くなるのは仕方ないと思います。

先生との相性もあるでしょうが、やっぱり学生が先生のやり方に会わせていくしか無いですよ。
やっぱり、先生はその分野で学生より優れている(べきだ)から先生なわけだし、自分はまだ足らないから、学生なわけですし。
先生なんてまだ公平なほうです。みんなに平等にチャンスを与えて、期待するものをきちんと伝えます。(普通の先生は)
だから僕は、あまりいい先生とか悪い先生とかいう評判は気にしません。どんな先生にも学ぶ部分はあります。完璧な先生なんていないですから。
社会に出たら、上司や取引先の人がどんなに不合理な要求をしても、やっぱりそれには答えていかなければなりません。むやみに自分の能力をアピールするよりも、相手の意図を鋭く読みとって、提案していける能力のほうが大切です。

僕からしてみれば、英語の先生達も教室を離れれば、普通の主婦だったりお母さんだったりするわけですし、普通の人間です。タダ英語力が優れているから英語の教師をしているだけです。Businessや日本語のことについてだったら、僕のほうが詳しいですし、教えられることも沢山あります。そう考えると、先生なんて友達みたいなもんなんですけどね。まあ、僕が歳をとったからそう考えられるようになったのかなぁ。

う~ん、しかし日本語の文章は楽だね。
こんなダラダラとした文章英語で書いたら意味わかんないって言われるでしょう^^
[PR]
by guide289 | 2005-07-28 08:59 | 日記

Luminara

さて昨日VictoriaではLuminaraというお祭りがありました。
Downtownから、少し歩いたところにある広~い公園、BeaconhillParkの中を
いくつかのゾーンに分けて、それぞれテーマをつけて飾り付けがされていました。
暗~い公園の中に浮かび上がる、ツタンカーメン像や五重塔、なと飾りつけも結構凝っていました。
まあ、ここまでは予想していたのですが、やっぱり日本のお祭りとはちがい、パフォーマンスは欠かせないようです。至るところで、ダンスや演奏のパフォーマンスが行われており、
お客さんもハロウィンなみに仮装したり、手作りランタンを持参したり、それぞれに楽しんでいました。
夜の公園のなかでの、お祭りってことで日本の夏祭りが恋しくなりました。
でも、出店とか全然出ていないのがカナダ(Victoria)らしいところ。
a0020490_9213135.jpg

a0020490_9224072.jpg

a0020490_9241618.jpg

魂抜かれそうです^^
a0020490_9243616.jpg

光るフラフープ。写真じゃわからんね。

さて、今週末はIELTSという英語のテストを受けにVancouverまで行ってきました。
まあ、Victoriaでも受けられるんですが、3ヶ月に1度のチャンスを逃したので仕方なくはるばるVancouverまで。
いつも、日帰りだったり、どこか行く途中でちょっと立ち寄るぐらいなんですが、今回は一人ということもあり結構じっくりDowntownを観察。
なんかね~、やっぱり少しエネルギッシュな街が恋しくなったかも。
Victoriaは静かで、大好きなんですが、最近友達がみんな帰ってしまったこともあり、なんかVictoriaにこだわる理由が無くなってきた気がします。
まあ、仕事をするようになったらどこに住むかはわからないし、今はVictoriaをもっと探索しておきたいと思います。
今回のね、IELTSっていうテストも、移民の申請に必要なテストですし。移民できたらいろんな所に住んでみたいな。まあ、最終的には西海岸で落ち着くはずですが。
ただ、この移民申請もそれほど真剣には考えていません。日本好きですから。ただ、SkilledWorkerの枠で、条件クリアーできそうだから出してみようかなぐらいの考えです。WorkPermitの心配しなくて良くなるし。
通るか、通らないかで人生も大きく変わるだろうけど、ここ2年ぐらいは予定どうりには行かず、その都度進路変更なんて生活をしてるので2年先のことはわかりませんね。
いずれにせよ、充電期間もそろそろ終わり、気分的に社会復帰の準備はできた感じです。
[PR]
by guide289 | 2005-07-25 09:27 | 日記

BLENZ

えーっと、Rainy_teasureさんとこにコメントするために
調べたら面白いことを発見したので書きます。

BLENZはCanadaのCoffeeショップです。
カナダびいきの人や、アメリカ嫌いな人に人気です。
以前マーケティングの授業で、抹茶ブームということで
BLENZは抹茶商品を出しているというのを聞きました。
スタバは大きすぎて対応できてなかったようですが
全米で発売されたようです。
さて、BLENZでは冷たいのと暖かい抹茶ドリンクがあり
僕が飲んだことがあるのは暖かいほう。
モカみたいな感じで抹茶パウダーが上に乗ってます。
なかなか美味しかったですよ。
他にも抹茶の缶売りなどもしています。
http://www.blenz.com/
さてまあ、Victoriaでもよく見かけるBLENZですが
まあ、お店のオペレーションレベルは決して高くありません。
デザートや、マフィンなど美味しいものもありますが
特に惹かれるわけでもなく普通の品揃えです。

ところが、HPを調べてるみると日本にも進出してるようではありませんか。
知らなかったな~。
有名どころでは汐サイトなどにあるようですよ~。
さて、基本ラインナップは一緒のようですが
日本の方がなんかデザートとか頑張ってる気がします。
これぞ日本のカフェって感じで。
カナダではありえないような豪華なデザートが。
カップにメイプルマークとか入ってて笑えます^^
カナダじゃ見たこと無い。
CanadianWaterってのも気になるなぁ。
今度帰ったら行ってみよう。
http://www.blenz-japan.com/menu/index.html
[PR]
by guide289 | 2005-07-19 18:56 | カナダの生活

Crabing

今日はCrabingに行ってきました。
最初友達に誘われたときに、Crabing行きたい?
と聞かれ、ん?Clubing?(night clubで夜遊びすること)
かと思って、何であらたまって?と思ったのですが
Crabing(カニを捕まえる!)の聞き間違いでした^^;

ということで、カニ採りです!
まずはCanadianTireでLicenceを買いました。
1日で$5ちょっとです。
4月から3月まで使える年間パスでも$25ぐらいです。
これはウォルマートなどでも買えます。

そして、カニ採り専用のカゴを友達に借り、
SidneyへGO!
SidneyはVictoria空港の近くの小さな街です。
お年寄りが多くて、静かですが
なかなかきれいなところです。
今日は久々の快晴です!
a0020490_17375785.jpg


Sidneyに到着したら、FishMarketで餌を購入。
といっても魚のアラです。
C50で売ってくれます。
でも、ヒラメのアラだから食べても美味しそう。。。
チキンを餌にしてる人も居ます。
でも、一番いいのは鮭のアラだとか。
それも食べれるなぁ。

さて、カゴの中央に餌をくくりつけ
カゴを海に投げ入れ漁開始です。
投げ入れたらじっくり20分は待ちましょう。
すると中にカニたちが集まってきます。
Licenceには色々決まりがあり、
何cm以下のカニや、メスのカニは逃がさなければいけないと決まっています。
一つのライセンスで最大4匹まで採ることができます。
a0020490_17384233.jpg

今日は3時間ぐらい粘って、6匹採れました。
まあ、逃げられたのや小さくて逃がしたのも沢山いるので
悪くないできです。
あんまり、テクニックもいらないし簡単なので
誰でも楽しめると思います。
ここらへんで採れるのはRedRockCrabとPacificCrab。
でもほとんどがRedRockCrabです。
a0020490_17384125.jpg

家に帰って早速料理。
といっても、料理法がよくわからないのでお任せ状態。
コリアンの友達がさばいたのを僕は塩茹でしただけでした^^;
さばいてる時に中身を全部捨てちゃうので
カニ味噌食べられないのかなぁと思いましたが
怖いのでやめときました。
a0020490_1739762.jpg

もう一品、コリア風味の辛いスープ。
なんか名前言ってましたが、
訳すとカニスープだそうです。
味は(カニ自体の)、想像していたより美味しかったです。
大きさもまあまあで、特にハサミは結構大きくて食べがいがありました。
4人で食べて十分な量でしたよ。
カニを食べるとき無言になるのは万国共通のようです^^
a0020490_17393298.jpg

今日は不慣れで時間かかってしまいましたが
次回いったらテキパキと捕まえられそう。
年間Licence買っちゃおうかな~。
魚も釣れるしね。
一度サーモン釣りたいね(サーモンは$6プラス)
[PR]
by guide289 | 2005-07-17 17:41 | 日記

疲れたときは。。。

最近なぜだか急に疲れが出たみたいで、
しばらくフラフラしていたのですが
やっと回復してきたようです。
でも、回復に1週間ぐらいかかりました。

日本に居るときに同じぐらい疲れたら
ユンケルみたいな強いドリンクをのんで
睡眠をちゃんととれば1日で回復するのに
こちらにはそういうドリンク剤みたいのがありません。
RedBullというのがあるんですが、僕の印象では
オロナミンCか、チオビタドリンク並みの弱さです。

前に、誰かが疲労回復の錠剤を飲んでいたのですが
名前を忘れてしまいました。
どなたか有名なタブレット知ってますか?

それで、まあ今回はどうしたかといえば、
コリアンルームメイトの持っていた
朝鮮人参茶にチャレンジ。
これがまずいんですが、メープルシロップを入れて
何とか飲んみたところなかなかいいですね。
2日目ぐらいには結構回復してました。

Drugstoreにも朝鮮人参のお茶や、錠剤は売っているので
やっぱりそういうのしかないのかな?

なんか結局ドリンク剤の成分って、朝鮮人参とか東洋医学っぽい
物が多いのかなぁと思いました。

カナディアンのクラスメートに疲れたら何飲んだりするの?
と聞いてみましたが、ゆっくり寝たほうがいいよと
カナディアンらしい答えが。。。

今後のためにどなたか情報くださ~い。
[PR]
by guide289 | 2005-07-16 19:05 | 日記

Victoriaは狭いね

今日はmiffyinvicさんのおうちのpotluckにお邪魔してきた。
miffyさんとは知り合ってから1年ぐらい経ってるし、一緒にクラブ運営とかもしてるのでオフ会とかそう言うんじゃなくて、普通のパーティーにお呼ばれです。
とはいっても、知ってる人1~2人しかいないんだろうな~と思って少しナーバスにはなっていましたが、そこはやっぱりVictoria。だいたい少し話せば誰か共通の友達が見つかるもんです。

まずはAさん。
最近一緒の習い事をしていたり、一緒のVolunteerをしていたり、いろんな所でよく会います。

笑えたのがBさん、Cさん。
この前シアトルに行った帰りに同じフェリーに乗っていた日本人ということで
顔は覚えていました。
そこで「この前、シアトルにいたよね?」と聞いてみたら、
どうやら向こうは僕のことをそれ以前にスタジアムで見かけていたらしく
「イチローの試合いい席で見てたよね?」と。
確かにベンチ裏の12列目とかで見てましたよ^^
しかもダウンタウンでも見かけたそうで。
全然気付かなかった。変なことしてなくてよかったな。。。
そしてBさんは僕のTourismのクラスメートの友達だということも判明。
Cさんは僕の実家と同じ市内に住んでいたそうだ。

D君は僕と同じ千葉出身。
しかも僕の職場の近くに住んでたみたい。
キムタクの地元ネタで盛り上がる。

そしてEさん。
まずは僕の友達とアルバイト先が一緒だということが判明。
そして彼女はなんと僕の目指している通訳ガイド経験者でした。
「お金にならないよ」と現実的な一言^^;
まあでも、当時の同期の方にはとーっても忙しくしてる方もいるようで
頑張って修行を続ければなんとかなるのかなって感じですね。
貴重なお話が聞けました。

そして、F君。
パーティーではあまり話せなかったけど
帰りの車の中で話していたら、
Victoriaブロガーのmori_moriさんであることが判明!
いやいやびっくり。
miffyさんとmori_moriさんは面識あることは知ってたけど
miffyさんは何も言わなかったから、お互いびっくり。

ということで、ふたを開けてみれば”友達の友達はみな友達だ”状態でした。
まあ、これもまた小さな街Victoriaのよいとこです。
[PR]
by guide289 | 2005-07-10 17:59 | 日記

K-OS

4日はFolkfestにK-OS登場ということで見に行きました。
FolkfestはVolunteerを使ったり、スポンサーをつけることで
入場料も$5に抑えてるのですが、(Volunteerはタダ)
大物アーティストも来たりします。
1時間以上前に会場入りしましたが、すでに場内は混雑していました。
ホントは、何か食べてゆっくりしてから参戦予定でしたが、
予定変更で早速突入。
ジリジリと滑り込んで30分前にはステージ正面に到着しました。
入場制限で入れなかった人もいるようです。

この会場は少し低いところにあるので、
高いところにある隣接した歩道から会場内を見渡すことができます。
さすがに、この日はフェンスを貼り、ビニールシートで覆って
会場内が見えないようにされていました。

しかし、ここからがカナダらしいとこ。
開演10分ぐらい前になると誰からとも無く、ビニールシートをはがし始めました。
会場内からは歓声が。
そして、あわてた係りの人がビニールシートを貼り直そうとすると
会場内から大ブーイング。
結局係りの人もあきらめて、残りのシートも撤去していました。
日本だったら、会場内から
「こっちは金払ってるんだから、何とかしろ」
って声が聞こえてきそうですけどね。
ケチケチしないでみんなで楽しもうみたいなのが
カナダらしかったです。

ライブはというと、
意外とみんな大人しかったかな。
盛り上がってないことはないけど、
もっと暴れるかと思ってた。
Folkfestのイベントだけにコアなファンだけじゃなくて
子供達とかも結構来てたからかな。
まあ、失神して運ばれる人や、ケンカ、流血、飲酒、マリファナなどは
やっぱありましたね~。
しかし、あのギュウギュウの状態で、タバコやマリファナ吸ってる奴らはすごい。
これもまたカナダらしいとこ。

a0020490_1239264.jpg

シートがはがされたフェンスです。
a0020490_12394661.jpg

a0020490_1240381.jpg

オンタリオ出身のラッパー、K-OSです。約1時間半熱唱していました。
[PR]
by guide289 | 2005-07-05 12:22 | 日記