<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ひさしぶり

最近全然更新しませんでした。
すみません。別に仕事忙しいわけでもないんだけど、
あんま仕事の内容書いちゃまずいかな~って思ってね。
同業者の方も見ているし。
仕事以外だとあんまり書くことないしね。

でも、今日はTippingについて語ってみよう。
チップの習慣は北米とヨーロッパの一部にある習慣で、なかなか長い間住んでみないとわかりにくいもの。
それではカナダではどんな場面でチップをあげるべきか。

レストランウエイター/ウエイトレス 飲食代の15%
ホテルのポーター スーツケース一個に付き$2
ベットメイク ベット一つに付き$1
バーでドリンクを買った時 $1
タクシー 料金の10%
美容院 料金の10%
ツアーガイド 半日$5
観光バスドライバー 半日$3~5
※ちなみにBuffetレストランなどではセルフサービスなのでチップ不用。
個人的にはお皿交換してもらったり、水持ってきてもらったりするので$1~2あげますが。

さて、レストラン、ベッドメイク、ポーターまでは何とか知ってても
その他までわかってる日本人旅行者はかなり少ない。
特にツアーガイド、ドライバーへのチップはほとんど知らない。
だけど、たまにチップをくれる旅慣れたお客さんもいる。
そういう人は神様に見える^^

ガイドをしていて一番嫌なのが、カナダ人=チップ、日本人=無料
となぜか都合のいい解釈をされてしまうところ。
ポーターさんに頼むとチップ払わなきゃいけないけど
ガイドさんが手伝ってくれたらサービス料込みみたいな。

確かに日本からのツアーの場合サービス料全て込みになってる場合が多い。
しかしながら、このサービス料、すべてバカ正直に現場の人に支給されてると思いますか?
もちろん、ホテルやレストランへのサービス料などはきちんと支払われていますが、
日本人のガイドやドライバーへのチップは手渡されているとは限りません。
なぜなら、日本人はカナダでは外国人です。
外国人の労働条件はどこの国でも悪いです。
カナダで仕事がしたいという気持ちを利用され、時給も最低、チップ無しなどの労働条件で働いてる人も多いです。

別にチップをもらえないのは仕方ないとして、自分の善意をサービス料込みだと思われるのは
非常にむなしいです。そして頑張ったツアーの終わりに、カナダ人のドライバーさんにいくらチップあげたらいい?なんて質問をされると、泣きたくなります。

まあ、これはお客さんに悪気があるわけではないので、仕方の無いことなんですが。。。
でもガイドが直接言うのもなんですよね~。
ガイド以外にその国の事情を説明する人はいないわけですが。

ちなみに大きなホテルのポーターさんや人気のレストランのウエイター/ウエイトレスなんかはチップだけで$100~200以上もらえますから、余分にあげなくてもいいですし、それで彼らの生活に影響が出ることはありません。ベッドメイクは意外に半分ぐらいのお客さんは何も置いていきません。
みんなが沢山チップをあげるところで奮発するより、みんなが普段あげないところであげたほうが喜んでもらえるし、その人の生活も助かるはずです。


久々にアンケートでもしてみましょう。
コメントもいただけると嬉しいです。

チップ意識調査(時間をあけての複数回答可)


 ・サービス料込みなら誰にもチップしない

 ・サービス料込みでもいいサービスを受けたらチップする

 ・カナダ人のサービスにはチップあげなきゃいけない気になる

 ・日本人には小額のチップは失礼であげづらい

 ・日本人やお給料が安い人に優先してチップをあげたい

 ・できればチップはあげたくない

 ・良くわからないのでガイドに説明してもらいたい

 ・チップの話しをされると逆にあげたくなくなる

  結果
 -ブログでアンケート-
[PR]
by guide289 | 2006-04-23 16:18 | 日記

Summer Time 開始

皆さん、Daylight Saving始まりましたよ!!!
時計を一時間早めましょう。

いつもいきなりやってくるのですが
今年は職業がら事前に情報が入っていたので平気でした。

つまりは4月最初の日曜AM2時から10月の最後の日曜のAM2時って事なんですよね。
カナディアンも忘れがちのこのイベントです。

来年からは2週早まって、一週延長して、計3週間伸びるとか。
これってヨーロッパとかアメリカとかに合わせるみたいですね。

なんかいくつかの州の名前があがってたので、カナダ全域じゃないかもですが。
少なくともBCはそうかな。

暗くて寒いと夜遊びする気も半減だけど
あかるいとやるきになるね^^
[PR]
by guide289 | 2006-04-02 19:46 | 日記